合格体験記

合格体験記

三木 俊人くん
三木 俊人くん
金沢泉丘高校合格

僕は3年生の夏に部活動を引退してからこの塾に入りました。塾に入る前は、塾ってみんなが一言もしゃべらずに勉強する息苦しい場所だと思っていました。しかしともて明るい雰囲気で、塾の先生も優しく、とても勉強しやすい環境でした。
僕は国語と英語が苦手でしたが、塾の先生と相談をすることで克服することができました。
受験勉強を一人ですることは、とても心細く不安な気持ちになりましたが、みんなとそして塾の先生と一緒に勉強することはとても楽しかったです。

.
焼山 光輝 くん

焼山 光輝 くん
金沢桜丘高校合格

自分がこの塾に入って変わったことは、毎日コツコツと努力するようになったことです。この塾に入る前までの自分は、何をやっても続かず、すぐに投げ出していました。しかし、この塾に入り、自習スペースを利用し、毎日苦手な英語長文を読んだり、苦手な国語の問題を解きました。また塾の先生のアドバイスもあって、少しずつですが苦手を克服することができました。自分がこの塾に入り学んだことは、自分が苦手だと思っていることやできないと思っていることも、頑張って続ければ必ずできるようになるということです。受験勉強で学んだことは、勉強だけでなく今後自分が生きていくうえで大切なことだと思っています。

.
伊藤 享 くん

伊藤 享 くん
羽咋高校合格

僕は中学1年の1学期から、この塾に通っていました。1年生の時は学校の授業で基本的なことは分かるものの、応用問題は手が出ませんでした。しかし塾の授業では応用問題に積極的に取り組むことが出来、1度解いた問題はほとんど解けるようになりました。
塾に入る前は皆まじめで近寄りがたいイメージがあったのですが、この塾は全体の雰囲気が明るくなじみやすい雰囲気でした。なので塾をやめたいと考えたことは1度もありませんでした。高校受験に近づいても、塾にいるときは「必ず合格できる」という気持ちになり、不安はありませんでした。僕が志望校に合格することが出来たのは、この塾に入ったおかげだと思います。

.
新田 俊平 くん

新田 俊平 くん
金沢泉丘高校合格

2011年7月の頃のことだった。テストの点数が伸びず、悩んでいた私は友達の姉の言葉を思い出した。「この塾に行けば泉丘も夢じゃないよ。」その言葉に誘導されるようにいつのまにか私はこの塾に入っていた。それが私の人生を大きく変えることになることを、そのときの私は知る由もなかった。私の塾に対してのイメージは「みんなが集中していて、おもしろくないもの」というものだった。しかしそのイメージは大きく覆されたのだった。この塾は授業がとても面白く、みんなの笑顔がたえなかった。そのため「誰かにやらされている」という勉強から、「自分からやる」という勉強に変化した。その後のテストでは点数がぐーんと伸び、3位より下の順位はとらず1位を4回もとれた。塾の先生は優しく、親身に教えてくれ、私が大好きな数学は1日1問難しい問題に挑戦する「今日の1枚」というものを行ってくれたり、私が1番苦手な国語では一緒に対策を練ってくれた。
3年生の後半にもなると、私は毎晩塾に行き勉強をした。点数は着々と伸びていった。この塾に来て私が分かったことは、「勉強は質をともなった量だ。やる気があれば点数は上がる。」というものだった。
入試本番、普段の私なら手が震えてシャーペンをもてないはずなのに、この塾でがんばったという経験が私の自信となり、不思議と落ち着いていた。
結果は志望校合格!!
私は次の新たなる目標へ歩き出したのだった。
I hope you regret nothing.(後悔はしないでほしい。

.
別宗 寛治 くん

別宗 寛治 くん
羽咋高校合格

この塾の授業は分かりやすいように工夫してくれて、授業がとても楽しかったです。また入試が近づいたら、他県の過去の入試問題を毎週模擬試験してくれました。そのおかげで、入試ではどんな問題が出るのか良く分かりました。
勉強面だけではなく、先輩方の体験談を交えたりして入試本番での気をつけることをアドバイスしてくれました。この塾は個人のレベルにあった指導をしてくれ、教育相談もしてくれる親切な先生方がいてとても良い塾です。

.
山口 航 くん

山口 航 くん
金沢二水高校合格

私が塾に求めるものは、自主性の尊重です。この塾は最大限に尊重してくださる唯一の塾だと私は確信しています。なぜ私が自主性にこだわるかというと、強制的に勉強させられていては高校に行ってから苦労するからです。受験期の間に自主的に勉強する習慣を身につけることで高校に行ってから成功することができるのです。高校受験というのはあくまで通過ラインです。最終学歴は大学、つまり高校からの人にならなくてはなりません。高校までの人生では人生において成功を収めることは難しいでしょう。
また、この塾はとても良心的な塾だと思います。先生は分らないところがあるといつも質問を受け付けてくださいました。その他、過去問の無料配布・問題集の無料配布・模試の実施等々多くのことをしてくださいました。先生の努力のお陰で勉強が増々楽しく感じていきました。
そして、勉学の友が私の受験勉強を支えてくれました。共に勉強し高めていく友こそ欠かせない存在です。そして友はライバルでもあるのです。競争がないと自分自身を向上させるのは困難です。勉学の友でありライバルである存在を作ることも重要だと言えます。上杉鷹山の『為せば成る為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり』という名言があります。これはやればできる、やらなければできない。できないのはやらないだけではないのかという意味がこめられています。能力には個人差がありますが、努力することによってその差を埋めることが出来ます。最初からあきらめず、勇気をもって一歩踏み出してみることをお薦めします。このように私は多くの支えのもとで受験に勝つことが出来ました。人間形成というのがいかに大事かが身に染みました。
この塾は私の人生を180°変えたすばらしい塾です。この塾に出会えたことが最大の幸せです。塾への最大の恩返しとして、社会に大いに貢献できる人となりたいです

.

最近の投稿