教育スタイル

~具体的取り組み~
生徒にPDCAサイクルを実施するように指導
PDCAサイクルとは

P・・・Plan  生徒の次のテストに向けた目標設定・努力計画作成
D・・・Do   その目標に向けて努力
C・・・Check  テスト結果を評価・テストに向けての努力・やり方を評価
A・・・Action  今回のテストにおいて、良い点・問題点を考え次のテストに生かす

そして、目標設定は次のテストの短期的目標に加え、高校入試での中期的目標、そして人生におけるやりたいことへの長期的目標をも考える。

大切なのは、
短期的目標 → 中期的目標 → 長期的目標 ではなく
その逆の
長期的目標 → 中期的目標 → 短期的目標です。

あくまで、次のテストも、高校入試も人生から見れば一つの通過点に過ぎません。
僕たちは、お子様が自立できるよう、保護者様に代わって教育し、サポートしていきます。決して強制的にあれをやれ!これをやれ!と指示しません。指示待ち人間は今後の人生においてマイナスでしかありません。お子様自信で考え、そして行動し続けることの土台を教育し、そしてその気持ちを常にサポートし続けます。
大切なお子様です。お子様は家の宝、そして国の宝です。その宝を価値あるものにするのが僕たちの使命です。