【星稜高校 入試 2019】難易度評価

2月1日に星稜高校の入試が行われました。

星稜高校2019年の問題についての難易度評価です。

教科 評価
国語 平年並み
数学 やや易
英語 やや難
理科 やや難
社会 平年並み

国語・・・文量平年並み

古文がやや難

数学・・・問題量 平年並み

難易度 平年並み

英語・・・問題量 多い

難易度 平年並み

理科・・・問題量 平年並み

難易度 やや難

社会・・・問題量 平年並み

難易度 平年並み

 

苦戦した教科は、英語・理科です。

 

英語は、問題量が多いです。英語を読む量がとにかく多く、

最大長文で3ページにわたり続いています。

心折れそうになった受験生が多数出たと思われます。

また、英語を解き終わらない生徒が約9割に上ると予想されます。

 

理科は、問題量は平年並みですが、

問題がやや難化でした。

特に計算問題が多く、計算問題を落とした生徒が多いと予想されます。

問題としては今までにない切り口の問題が出題され、

面白い問題でした。

 

私立入試は、公立高校併願の生徒が多く、

合格者の大半は公立高校へ進学いたします。

そのため倍率は関係ありません。

むしろしっかり点数をとることが重要です。

私立高校側としても不合格はできるだけ避けたいところです。

 

入試が終わると、合格発表まで徐々に不安になってきます。

どちらにせよ、今後の準備をしなければならないので、

「やることはやったからあとは待つのみ」と割り切ってください。

 

ちなみに星稜高校の合格発表は

平成31年2月8日(金)午前10時

高校で発表し、本人に通知

です。

 

☆星稜高校合格発表まであと5日

☆☆公立高校入試まであと30日

☆☆☆1・2年生三学期期末テストまであと17日

 

教育の目的とは
生徒が社会に出て困らないようにすること!
面白くない世を面白く!

教育とは実に面白い!

お子様には笑顔を!保護者様には感動を!!
かほく市の塾 良酒塾 てんちょー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。