【公立高校受験校】何のテストを基準に決めればよいの?

公立高校を受験される高校を決める場合、非常に迷われると思われます。

昨日も中3の親御さまから質問を受けました。

 

どのテストの結果を信じればよいかといいますと

優先順番では

①石川県総合模試の結果

②中学校での統一テストの結果

③中学校での実力テストの結果

です。

 

その理由としては、

①入試に近い形式

②難易度

③適正な合格基準

④母集団の大きさ

だからです。

 

ですので、高校を受験するかどうかの判断は

徹底的に数字で判断なさってください。

 

その上で受験するかどうかの判断は、

ご家族・ご本人の価値観によります。

 

私個人としては、合格可能性65%以上は欲しいです。

合格可能性50%は受験しない方がよろしいかと思います。

 

その理由としては、

仮に50%の可能性で合格できたとしても

本人のためにはならないからです。

この先長い人生で勝負するときは何度か来るでしょう。

その大きい勝負時には勝ち続けなければいけません。

50%の確率ですべて勝ち続ける確率は、

限りなく0に近いです。

勝ちたければ、しっかり準備することが大切です。

 

☆星稜高校合格発表まであと3日

☆☆公立高校入試まであと28日

☆☆☆1・2年生三学期期末テストまであと15日

 

★S様入塾ありがとうございます。

お父様、お母様に代わって応援していきます。

 

教育の目的とは
生徒が社会に出て困らないようにすること!
面白くない世を面白く!

教育とは実に面白い!

お子様には笑顔を!保護者様には感動を!!
かほく市の塾 良酒塾 てんちょー

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。