【石川県の頂点をめざして】中3生紹介シリーズ

最近話題の中3生の紹介シリーズです。

最近塾生から見たよーという反響が日に日に大きくなってまいりました。

今回紹介するのはA君です。

 

A君との出会いは、中2の3学期期末テストの2日前。

テスト2日前にも関わらず、ワークが全く終わっていませんでした。

「ん?

これはまずいぞ。

事前の準備の大切さが理解していないか、

怠けているな。」

というのが申し訳ないですが彼の第一印象でした。

しかし、きらりと光るものがありました。

それは

先日紹介したJさんに難し目の数学の問題を出していた時です。

彼がこの問題に食いついてきたのです。

「おっこの子はもしかしたら、能力を持て余してるのか?

普段の問題がつまらなくてやる気が起きないのでは?」

 

彼に大体の学年順位を聞いてみました。

「大体5位前後です。」

その情報から

「この準備力でこの順位とはしっかり磨けばさらに光る!!」

と思い、彼にテストへの準備を進めてもらうことにしました。

しかし賢い彼にただ「テストへの準備をしっかりしてね」

といっても通用するはずがありません。

そこで、彼のプライドに働きかける作戦を取ることに。

「君の実力をもってすれば、学年1位は取れると思うんだけどなぁ。

学年1位取ったことある?」

彼は

「いや無いです。」

即座に返事が返ってきました。

「えっ!!本当に!?

絶対に1位取れると思うんだけどなぁ」

「どうすれば取れると思う?」

と質問を投げかけたところ、

「学校のワークをしっかりする!」

とこれも即答。

「おっそうか。じゃあ学校のワークをしっかりやって1位目指してみるか!!」

ここから彼の1位を取るプロジェクトが始まりました。

それから彼は塾での授業での合間を見つけて、

どんどん学校のワークを進めていきます。

目指すは学年1位。

1学期中間テストでは前回とは違いしっかりテストへの準備が整いました。

こういう成長はやっぱりうれしいですね。

そして結果は

5教科合計474点

学年順位2位でした。

 

テストへの準備、

点数は申し分なかったのですが、

順位が2位・・・

1位を取った子があっぱれでした。

2位でも十分素晴らしいのですが

1位を目指していたので2位はほしい結果ではありませんでした。

 

1位を取るために再チャレンジです。

そして1学期期末テストではまたもや2位・・・

なかなか1位を取らせてもらえません。

 

この学年にはどうやら4天王と呼ばれるつわものがいます。

ゲームのボスキャラに近い存在です。

長年の指導経験からこの4人は東大へ行けるチャンスはあります。

 

1位を取らせてもらえないことから、

彼のモチベーションが落ちてしまいのではないかと心配しましたが、

そんな心配どこ吹く風。

夏休みになると彼は部活動の合間に

塾の夏期講習に参加し、

大量の問題演習をこなし着々と実力をつけていってくれました。

そんな努力の結果もあり、

夏休み明けの実力テストでは

ついに念願の1位を取ることができました。

 

さらっと書きましたが、

物語はここで終わりません。

学年1位を取った彼は次なる標的を定めることになるのです。

それは石川県総合模試。

石川県内のつわものが参加する県内最大の模擬試験。

第1回の受験結果が返ってきました。

それを見て彼は得意の数学で失敗してしまったのです。

それがものすごく悔しかったみたいなので、

彼にその失敗の原因を分析してもらいました。

そして次の模試ではその失敗をしないように行動してもらいます。

 

そして第2回石川県総合模試。

第2回石川県総合模試では小さなミスはありましたが、

取るべきところはしっかりとれ

偏差値が57→73

としっかり試験にアジャスト。

これにはびっくりしました。

 

ここでは気づかなかったのですが、

彼の能力の一つに学習能力の高さがあります。

5教科の得点する能力ではなく、

一度犯した失敗に対して論理的に分析し、

その分析に基づき適切に行動し、

結果を残す能力です。

 

ここからさらに快進撃が続きます。

彼の次なるターゲットは理科です。

理科・社会が2回連続偏差値が60,61と停滞気味で

知識不足と認識。

毎日彼を見るたびに暗記の小冊子を開いていたのを覚えています。

 

第3回石川県総合模試はいったんお休みし。

第4回石川県総合模試。

社会の偏差値69

理科の偏差値70

と結果を残してくれました。

しかし国語がへこんでしまいます。

 

次なる目的は、

「5教科すべてで結果を残すこと」

になりました。

 

第5回石川県総合模試。

国語もしっかりアジャスト!!

偏差値62に落ちこんでいたところを

72に復活自己ベスト。

他の教科もしっかりとってくれました。

 

第5回石川県総合模試で

石川県での総合順位は

7位。

すさまじい結果です。

この模試の結果画像はこちら

さらに第2回かほく郡市統一テストでは

5教科合計470点

学年順位1位

おそらくかほく郡市で1位

だと思われます。

まさに絵にかいたようなサクセスストーリー。

サクセス過ぎて漫画には不向き 笑

 

同級生達の中では

「彼は天才肌だからなぁ。

努力してないのに結果だせるなんてうらやましいし、ずるい」

という評価です。

しかし僕から見た彼の評価は違います。

彼は人の見えないところでしっかり努力を積み重ねているのです。

しかも非常に効果的な手段で。

 

彼は

①しっかり目標を定め

②その目標に対する分析をし

③分析結果からどうアプローチすべきかを理解し

④適切に行動し続ける

このプロセスが非常によくできるようになった。

いや、できていたのにやっていなかっただけなのかもしれません。

どちらにせよ彼の驚異的な成長を見届けられたのも楽しい日々でした。

 

彼は石川県1位を取る目標はまだ達成していませんが、

必ずしや達成してくれるものと確信しています。

今後が楽しみです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。