【根性MORIMORI】中3生紹介シリーズ

最近話題の中3生の紹介シリーズです。

最近塾生から早く次の人紹介しないのーという声が上がっております。

サボっておりました(^_^;)ゴメンネ

今回紹介するのはMORIMORI君です。

 

彼が良酒塾にやってきたのは、

中3の1学期期末テスト終了直後でした。

彼は部活動も学校の生徒会も一生懸命こなすいわゆる優等生です。

部活動では北信越まで出場し、

生徒会ではかなりの役職も経験しました。

 

そんな彼の第一印象は、

「礼儀正しくまっすぐで素直な子だなぁ」

「部活動も生徒会も頑張っているから根性あるな」

でした。

塾に入ってきたきっかけは、

同級生のライバルを倒したい!!

でした。

そのライバルの同級生は良酒塾に通っており、

以前紹介した65位→1位の伝説の彼です。

彼はライバルを打倒すべく努力の日々が始まりました。

 

彼のすごいところは、

初志貫徹です。

彼は毎日塾に来て学習することを決断し、

実行し始めました。

彼の家は自転車で15分の距離にあります。

彼は自転車で通塾できる日は、

自らの力で通塾し続けます。

もちろん、中3の授業のある日はもちろん、

授業のない日も欠かさず自習に来てくれます。

雨の日も、風の日も、雪の日も。

なんと台風の日も(@_@;)

これにはびっくりでした。

 

いつしか彼は

塾の「住人」と呼ばれるようになりました。

学校が休みの日は塾に軽く13時間は滞在します。

塾生のみんなも彼がいると安心して学習できるみたいです。

たまに生徒会や病院で塾に来るのが遅れると、

みんな

「MORIMORI君どうしたの?」

と聞くぐらいです。

 

この努力量は尋常ではありません。

「努力し続けることができることが一番の才能」

彼にはこの言葉がぴったりです。

人は努力の結果が良くても悪くても努力を怠りがちなもの。

彼はテストの結果が良かろうが伸びなやもうが毎日、

本当に毎日塾に通い続けます。

 

苦手な英語・国語も逃げることなく毎日取り組んでくれました。

簡単に書きましたが、

毎日です 笑

英語は最初長文を読むことがままならず、

リスニングもぜんぜん聞き取れない状態でした。

口が開いたままぽかんとしていましたが、

今では1問ミスにまで成長してくれました。

 

国語も毎日1問ずつ取り組んでくれました。

記述の採点も毎日毎日提出してくれました。

おかげで彼の成長を日々感じることができました。

また理科では偏差値70もたたき出してくれました。

彼の努力のおかげでテストでは調子悪くても、

志望校合格レベルを下回らなくなりました。

彼の安定感は抜群です。

 

受験勉強の合間、彼とさまざまなコミュニケーションをとりました。

勉強方法の悩みや

受験相談、

大学入試や将来への考え方などなど

懐かしい日々です。

今日も元気MORIMORI頑張ってくれています(^o^)丿

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿