【石川県公立高校入試2日前】下見は行ったほうがいいの?

石川県公立高校入試まであと2日になりました。

あと残すところ、

入試本番前の下見と入試本番です。

今回はこの入試本前の下見のことについてです。

 

入試1日前には、

受験高校を下見することができます。

よく

「受験高校を下見したほうがいいですか?」

と質問されます。

 

その答えは、

その受験生の状況によります。

 

準備万端であとは入試本番を待つのみ

という状況の受験生にとっては、

下見は行ったほうが良いでしょう。

下見をすることで、

入試当日の利用交通機関での不安を減らし、

入試本番のイメージトレーニングがより具体的になります。

 

準備がまだ必要な受験生にとっては、

メリットとデメリットを比較する必要があります。

下見をするメリットは、

上記のとおりです。

デメリットは、

下見をすることにより時間が奪われることです。

その下見をする時間により、

明日の入試本番のための準備の時間が削られてしまいます。

あとは、電車・バスを利用しなければいけない条件の受験生にとっては

体力も失います。

なれないことをするとかなり体力を消耗してしまいます。

 

このメリットとデメリットを天秤にかけて、

どちらが受験生本人にとって有利なのかを考える必要があります。

価値観と精神状態が左右すると思います。

 

少なくとも、電車を利用する受験生は

前日には切符を購入しましょう。

当日切符をなかなか購入できずにひやひやしたり、

寝坊などのイレギュラーなどで時間が惜しいこともありうるでしょう。

避けられる困難は事前に徹底的に準備して避けましょう。

 

☆石川県公立高校入試まであと2日

☆☆進級確認テストまであと36日

 

★N様昨日は有料体験ありがとうございます。

高松の塾生達が「おぼえてますー」と。

★★高松中2年生2名数学満点でした!!

★★★中1も4名自習に!!

気合入ってきました!!

 

教育の目的とは
生徒が社会に出て困らないようにすること!
面白くない世を面白く!

教育とは実に面白い!

お子様には笑顔を!保護者様には感動を!!
かほく市の塾 良酒塾 てんちょー

目指すはここ↑

髪きりました(^o^)丿

全員合格へのげんかつぎ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿