【2019大学入試 石川県 泉・二水・桜など】

2019年石川県中央区・北区の進学校の大学進学実績です。

卒業生数 東大

(現役)

京大

(現役)

北海道 東北 東京工業 一橋 名古屋 大阪 神戸 金沢
金大付 127 4(2) 6(3) 2 3 1 1 1 24
泉丘 491 18(9) 17(7) 13 8 3 9 26 17 100
二水 394 1(1) 7 5 1 7 5 6 79
桜丘 355 1(1) 5 3 5 3 2 52
七尾 235 1(1) 3 2 2 6 4 31
羽咋 200 1 1 2 14
星稜 547 1 2 1 1 19

金大付属

東大・京大の合格数が激減。

県内のトップレベルの生徒を集めていながらこの数字はとても寂しい。

金大付属の人気低迷は必至か。

 

泉丘

昨年度の東大・京大の合格者数は躍進したが、

今年度は平年並みに。

東大合格者20名以上をまた期待したいところです。

 

二水

どうしてもトップレベルの生徒は泉丘に進学してしまう影響で、

トップレベルの難関大学の数字が寂しいところ。

金沢大学の合格者も数年前は100人突破していたが、

少し寂しい数字に。

 

桜丘

金沢大学合格者数52名。

数年前は70名以上合格。

 

七尾

金沢大学合格には50位以内が必要。

 

羽咋

金沢大学合格には20位以内が必要

 

星稜

金沢大学現役合格5人の衝撃。

 

厳しい言葉が並んでいますが、

批判するつもりではありません。

通っている生徒に現状を覚悟し

なんとか目標大学合格へ

たどりついて欲しいからです。

 

大学入試も人生の通過点に過ぎません。

負けない戦いをするためにも

しっかり準備しよう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。