【石川高専 推薦入試】

石川高専の推薦入試についてのまとめです。

受験生の参考になれば幸いです。

 

1出願資格

入学意思が強固なこと。
→合格すれば入学辞退しないことと受け取りましょう
中学校での出席良好なこと。
→具体的な数字が示されていませんので、
どれだけの出席日数かははかりかねます。
③中学校の第3学年において、
学業が上位20%内にあること。
④志望学科に対して、適性興味および関心を有すること
→面接で大きく差が付く箇所です。
⑤人物が優れていること。

2募集人員

各学科とも17名程度

3選抜の実施方法

①推薦書
②調査書
③適性検査(数学)
④面接
面接では、志望の動機目的意識の確認を行います。

4出願期間

令和2年1月6日(月)~1月9日(木)

9:00~17:00

 

5試験日

令和2年1月18日(土)
適性検査 9:30~10:00
面接   10:20~

6持ち物

①受験票
②筆記用具
③上履きは不要

7合格発表

令和2年1月22日(水)
出身学校長および合格内定者あてに文章を発送
※校内での掲示は行いません。
私立入試前ですので、私立受験は必要ありませんが、
検定料は納入後ですので、
検定料は返金されません。

8意思確認書の提出

合格内定の通知を受けた者は

「意思確認書」を出身学校長の確認を得て、

令和2年1月28日(火)16時までに

提出してください。

郵送による場合も期限必着とします。

石川高専の推薦
石川高専の推薦入試は、全員が合格する推薦入試ではありません。
推薦入試に対して事前準備をしっかり行いましょう。
学力での一般入試とは違い、
推薦入試を行っている趣旨を理解し、
どういう人物を合格させたいかを理解し準備しましょう。
塾生で推薦入試を希望する生徒には
推薦入試の合格のための事前準備を行いますので、
お声かけください!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿