【石川工業高等専門学校 推薦入試 2019】

今回は石川工業高等専門学校の2019年推薦入試についてです。

募集人員

 

募集人員
推薦による選抜の募集人員は、各学科とも募集人員のうち17名程度です。

出願資格

 

出願資格
出願資格はを(1)~(6)の要件すべて満たし、出身学校長の推薦を得たものする。
(1)次のいずれかに該当するもの
①令和2年3月に中学校を卒業見込みのもの
②令和2年3月に義務教育学校を卒業見込みのもの
③2年3月に文部科学大臣が中学校の課程と同等の過程を
有するものとして認定した在外教育施設の当該家庭を終了見込みのもの
(2)本校への入学意思が強固なこと
(3)志望学科に対して、適性、興味および関心を有すること
(4)人物が優れていること
(5)中学校または、中等教育学校の前期課程において、出席良好なこと
(6)中学校または、中等教育学校の前期課程に第3学年、
出身学校等の最終学年において学業成績が全体の上位20%内にあること
以上が出願資格となります。
ここで注意が必要になってくることが(5)(6)です。
(5)の出席良好なことは
学校を休みがちですと推薦の資格が無いということになります。
普段どおりの中学校生活を送っていれば大丈夫でしょう。
(6)の上位20%内にあることは
条件は
「第3学年の前期課程」
とありますので、
1・2年の成績ではなく
3年生の前期において20%以内に入っていればよい
ということですね。

出願期間

 

出願期間
(1)出願期間
令和2年1月6日(日)~1月9日(木)
9:00 ~ 17:00
(2)提出先
石川工業高等専門学校 学生課入学試験係
〒929-0392 石川県河北郡津幡町北中条
となっております。
ですので、推薦入試の場合冬休み前までに
中学校長の推薦をもらわなければいけません。

選抜の実施方法および期日・検査会場

 

選抜の実施方法および期日・検査会場

推薦書
調査書および適性検査(数学)・面接の結果を総合して判断します。面接では、志望の動機目的意識の確認を行います。

期日 検査 時間 検査会場
令和2年1月18日(土) 適性検査(数学) 9:30~10:00 石川工業専門学校
面接 10:20~
となっております。
合否の判定は
①推薦書
②調査書
③適性検査
④面接
の4つを総合して判断とあります。
個人的には合否の優先順位といたしましては
④→①②③
です。
推薦という試験を実施している以上
学力ではなく人物を評価したい
という意思ととれます。
ですので、
面接で人物を評価し、
この人物はぜひわが校にという人物が優先的に合格し
あとは
調査書や適性検査の結果から合格を判定しているのではないでしょうか。

合格内定の通知

令和2年1月22日(水)に、出身学校長および合格内定者宛に文書を発送します。
本校校内での掲示は行わないので注意してください。
また、電話や電子メール等による照会には応じません。

合格内定とならなかった場合の学力検査受験

「推薦による選抜」の結果、合格内定とならなかった者で、
「学力検査による選抜」の第一志望学科が「推薦による選抜」の志望学科と
同一の場合は、出願書類(検定料を含む)を再提出せずに
「学力検査による選抜」を受験することができますので、
希望者は、入学願書の「学力検査による選抜の受験を希望します」
の枠内も必ず記入してください。

志望動機・面接練習

推薦入試では、志望動機・面接が重要になってきます。

その練習を塾でも行いますので、

塾生で利用希望の方はおっしゃってください。

お待ちしております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。